土日・祝日も診療しています。

0120-961-929(最終受付 18:30)

女性らしい細くて高い声に!
声を高くする治療
〜輪状甲状軟骨接近術〜

声を高くする

  • 声を高くする治療とは

    声を高くする治療とは、その名の通り低い声を高くする治療です。
    人間には声帯を支える甲状軟骨(のど仏)があり、その甲状軟骨の位置を糸で調節することにより声の高さを変えることができます。
    声が低くなってしまった女性も、若いころのような高い声にすることができます。

    閉じる

  • 声の高さにまつわる3つの仕組み

    1.声帯の張り具合

    ギターやバイオリンなどの弦楽器をご想像いただければイメージがしやすいのですが、弦がたるんでいると、低い音しか出ずピンピンに 張っていると高い音が出ます。
    声帯もこれと同じで、声帯をピンと張れば高くなります。

    2.声帯の厚み

    ギター、ベース、バイオリンなど弦楽器でも、本数に違いはありますが太い弦から細い弦まであります。太い弦では低い音が、細い弦では 高い音が出ます。
    声帯も同様で、太い声帯だと低い声、細い 声帯だと声は高くなります。

    3.声帯の長さ

    弦楽器では高い音を出す時には左指で調節し弦の振動部分を短くします。
    同様に短い声帯は高い音(声)を出します。
    女性の声帯は男性の声帯より短いので、声は女性の方が男性より高いのです。

    閉じる

  • 治療方法

    輪状軟骨と甲状軟骨を糸で引き寄せることで、声帯を緊張させ高い声を出すときの緊張した声帯にします。
    声帯には一切触れずに声を聞きながら高さを調節できるので、 当院ではより安全性も高く効果の高い、輪状甲状軟骨接近術をおすすめしています。
    また他にもケナコルト注射による治療もありますが、効果が疑わしく患者様にリスクを負わせてしまうため、当院では行っておりません。

    閉じる

  • ユリシスの音声外来「声を高くする治療」はココが違う!

    海外や一部国内で、声帯に直接メスを入れたり触れたりして術後声が悪化したり、最悪の場合声帯が瘢痕になり声がまったく出なくなったりする危険があります。
    また全身麻酔で行われるため実際に声を聞きながら調節することが出来ません。
    うまくいかなかった場合声はかなり悪化し、残念ながら多くのかたは修復不可能な状態になっており、元に戻すことができません。
    ユリシスクリニックでは、声帯に直接メスを入れたり触れたりする事なく輪状軟骨と甲状軟骨を糸で引き寄せて声帯の張り具合を調整します。
    また麻酔も局所麻酔を行い、音声を確認しながら治療を行うことができます。

    閉じる

  • 治療の流れ

    1. カウンセリング
    2. 局所麻酔
    3. 施術開始
    4. 音声を確認しながら、高さを調整
    5. 翌日検診し、治療終了
    治療時間:約90分

    閉じる

  • 術後の経過とアフターケア

    通院

    翌日検診にお越し頂きます。

    抜糸

    5日~7日後

    腫れ・むくみ

    ほとんどありません。

    洗顔

    手術翌日から可能

    • (キズ口は濡らさないでください)

    シャワー・入浴

    翌々日から可能

    • (キズ口は濡らさないでください)

    お酒・タバコ

    1週間後から可能

    歌う・カラオケ

    1ヵ月後から可能

    • (声域が狭くなり歌唱に影響する場合あり)

    通常会話

    1週間後から可能

    治療後のリスクと副作用

    腫れ・内出血・感染症・アナフィラキシーショック・血腫・ケロイド形成などのリスク・副作用があります。
    出現する確率は高くありませんが、すべての治療において、副作用・リスクが存在することをご理解ください。

    閉じる

料金

  • 声を高くする治療

    料金 [声を高くする治療:輪状甲状軟骨接近術]

    輪状甲状軟骨接近術550,000
    のど仏切除220,000

    ※声を高くする手術と同時の場合は198,000円

    ※料金は税込み表記となっております。

    閉じる