直視下摘除法と超音波+ハイパークランプ方を組み合わせた、強力な治療法!

クアドラカット法

  • クアドラカット法とは?

    クアドラカット法とは、直視下摘除法と超音波+ハイパークランプ法を組み合わせた治療方法です。
    効果は直視下摘出除法と同じく再発のない、強力なものであるにもかかわらず、術後の回復が直視下摘除法よりも早いという特徴があります。

    残る傷跡

    2センチから3センチ

    治療の特徴

    特殊なカッターにて、汗腺を根こそぎ除去していきます。取り残しの可能性もほとんどなく、しっかりとした汗腺除去が可能です。

    メリット

    汗腺は完全に除去され、何年たっても再発の心配がありません。 再発の心配がいらない手術の中で、一番傷が小さいです。
    また、直視下剪除法(切開法)のようにハサミのような器具では無く、専用の治療器を使用するため、傷口も小さくて済みます。

    デメリット

    専用の医療器具を使用しますので、直視下剪除法(切開法)ほどのダメージではないですが、しっかりと汗腺を取り除くため、皮膚への負担が多少あります。

    適合

    傷跡も小さく、徹底した治療ができるのでどの症状の方にも最適です。

    臭いと汗(わきが・多汗症)の原因を詳しく見る

    徹底比較!わきが治療完全ガイド

    閉じる

  • クアドラカット法の治療方法

    STEP1

    まずは直視下摘除法と同じ方法で、脇にシワにそって、脇の中心を少しだけ切開

    脇の中心を切開し、皮膚を裏返して臭いと汗の原因となる汗腺を取り除きます。

    STEP2

    次に脇の両端を切開し、特殊な専用の特殊な器具で汗腺を取り除いていきます。

    脇の両端を数ミリだけ切開し、特殊なわきが・多汗症治療専用の器具を挿入します

    臭いと汗の原因となる2つの汗腺を、専用の治療機で丁寧に取り除いてきます

    STEP3

    直視下摘出法や超音波+ハイパークランプ法と同じ方法で、患部を2~3日程度圧迫します。これによって、術後の回復を効果的に早めています。

    閉じる

  • 再発した方でもOK!

    わきが・多汗症の治療を行い、再発してしまったという方は、汗と匂いの原因である汗腺の取り残しが大きな原因であると思われます。
    ユリシスクリニックでは、他院修正も積極的に行っておりますので、お気軽にご相談ください。

    閉じる

  • 傷跡が残らない!

    誰もが気にする傷跡ですが、脇の下のシワに沿って2~3センチだけの切開のため、術後は1本のシワとなり、ほとんど目立ちません。

    閉じる

  • 永久脱毛の効果もあり!

    イラストにあるように、臭いの原因であるアポクリン汗腺は、毛と一体化しています。 アポクリン汗腺を取り除く場合は、毛根と同時に取り除くため、永久脱毛の効果があります。
    一度取り除かれた毛根は、汗腺と同じく再生しないため、永久脱毛を実現します。
    たった1日で永久脱毛を実現したいという理由で、直視下摘除法をご希望になる方も中にはいらっしゃいます。

    臭いのもとを、毛根と同時に取り除く

    閉じる

  • 腋毛(脇の毛)も臭いの原因になります!

    腋毛(脇の毛)は、雑菌を繁殖させる原因となります。 直視下摘除法によって脇の毛を全て取り除くことにより、さらに臭いを抑える効果を発揮しています。

    閉じる

  • 術後の経過とアフターケア

    シャワー

    翌日より可能

    入浴

    7日後

    お化粧

    当日より可能

    腫れ・むくみ

    3日~4日

    • ただし、若干の個人差はあります。

    術後の痛み

    3日~4日

    術後のケア

    不要

    術後の注意点

    3日間はタイオーバーあり(3日後に除去)

    抜糸

    7日後

    洗顔

    当日より可能

    治療後のリスクと副作用

    腫れ・内出血・感染症・アナフィラキシーショック・血腫・ケロイド形成などのリスク・副作用があります。
    出現する確率は高くありませんが、すべての治療において、副作用・リスクが存在することをご理解ください。

    閉じる

料金

  • クアドラカット法

    料金 [クアドラカット法]

    クアドラカット法352,000

    ※料金は税込み表記となっております。

    閉じる