自宅や外出先で簡単に
注射できるペン型ダイエット注射薬!!

GLP-1ダイエット

  • GLP-1ダイエットとは?

    運動などの自己努力を要する従来型のダイエットとは違い、1日1回生理的なホルモンを自宅で摂取してもらうだけのダイエット法となります。
    GLP-1とは、元々、自分の体内にあるホルモンです。
    自分たちの腸で作られている生理的なホルモンで食事中や食後に小腸から分泌され、脳をはじめ体内の各部に作用して食欲を抑制しているのが「GLP-1」です。
    つまり、毎日GLP-1を摂取するだけで、食欲が低下し、食事をしても少しの量で満足できるダイエット法になります。
    従来の医療ダイエットと違い、自宅でダイエットできるのも「GLP-1」の特徴です。

    閉じる

  • GLP-1の効果

    食欲を抑える

    GLP-1が不足していると、満腹サインが脳にうまく伝達されないため、食べ過ぎの原因につながります。
    GLP-1を体内に増やすことで食欲を抑えることができます。

    少量の食事で満足できる

    GLP-1を体内に増やすことで、少量の食事で満腹感が得られ、お腹が空きにくくなります。

    体脂肪が付きにくくなる

    GLP-1ホルモン注射は、インスリン分泌をコントロールし食後の血糖値の上昇を抑えます。
    また、胃の中の食物をゆっくり消化させるため、血糖値の急上昇を防止します。
    血糖値が低下することで体脂肪が付きにくくなります。

    内臓脂肪の燃焼を促進

    内臓脂肪は食事療法により減少していきます。
    GLP-1により食事量が減ることで内臓脂肪も徐々に減っていきます。
    内臓脂肪が減ることで、血圧・血糖・コレステロールなども正常化し、肥満による様々な疾患予防にもつながります。

    閉じる

  • GLP-1に適している方

    • これまで色々なダイエット法に挑戦したが失敗ばかりしてきた方
    • 食欲を自分では抑えることができず、食べ過ぎてしまう
    • ダイエット後、リバウンドしてしまった経験がある方
    • 運動してもやせない方
    • 無理や我慢はしたくない

    閉じる

  • GLP-1の安全性

    2014年12月アメリカ、2015年3月に欧州にて抗肥満薬として承認されました。
    日本では2型糖尿病の治療薬として2010年から臨床現場で使用されており、安全性のデータが蓄積されています。
    しかし、肥満治療薬としての承認がないため自由診療での処方となっています。

    閉じる

  • GLP-1の治療を受けるまでの流れ

    Step 1
    クリニックにてカウンセリングを受ける

    GLP-1ダイエットがどのような治療か説明をします。治療が受けられないケースがありますので問診を行います。

    Step 2
    血液検査

    血液検査でGLP-1治療を受けるのに問題がないか、またダイエットの指標となる数値の確認をします。

    Step 3
    お薬の使用法の説明

    注射器や針の取り扱いや注射する場所、注射の仕方、イレギュラーケースの対処法などの説明をします。

    Step 4
    お薬・GLP-1記録用紙の一式をお渡し

    *使用した針はペットボトルに入れて次回お薬処方の際にクリニックに持ってきてください。

    閉じる

  • GLP-1治療のフォローアップ

    • 治療実践から1週間後後に記録用紙を持ってきてもらい、的確にGLP-1を使えているか、また、ダイエット効果があらわれているか確認していきます。
      その際に、GLP-1を実施していて体に異変があれば小さなことでも報告してください。
      万が一、ダイエットがあまりうまくいっていない場合は、GLP-1のホルモン量などの調整についてご相談していきます。
    • 1ヵ月目以降ダイエットがうまくいっているようであれば、お薬お渡しのみのご来院で結構です。
      フォローアップを希望される方のみカウンセリングを実施いたします。
    • その後は3ヶ月ごとにご来院してもらい血液検査(採血)を実施します。

    閉じる

  • 自分で注射はできるの?

    GLP-1は自宅で自分で注射をしてもらいます。

    「自分で注射はできるの?」・「怖くないの?」と思われる方もいると思いますが、注射といっても最新の細く短いペン型の注射器ですので、痛みを伴うことがほとんどなく、クリニックでレクチュアーを受けていただければ簡単にできるようになりますのでご安心ください。

    閉じる

  • GLP-1の副作用

    治療初期に、吐き気や胃部不快感・胃が張っている感じ、頭痛・便秘・下痢といった消化器症状がでることがあります。
    ほとんどの場合は、続けていくうちに自然と消えますが、症状が強い場合は注射する分量などを調節することで治まります。
    また、自己注射により稀に内出血ができることがありますが、数日で落ち着きます。

    閉じる

  • Q&A

    どうしても食事会や飲み会があるときはどうしたらいいですか?

    食事会や飲み会があるときは、GLP-1の投与を休んでください。
    通常通り食事することができます。

    いつもダイエットが続かなかったり、リバウンドしてしまうのですが、それでも効果がありますか?

    ダイエットの継続が難しいと言われるのは、ダイエットには「自制心のコントロール」と「自己犠牲」が大きく関わってくるので長続することが困難な理由となっています。
    GLP-1によるダイエットは、つらいカロリー制限やハードな運動は不要です。
    毎日、GLP-1を投与するだけですので、今までダイエットがうまくできなかった人でも継続しやすいです。
    GLP-1ダイエット終了後も胃が小さくなるため、体重キープがしやすくなります。

    閉じる

料金

  • GLP-1

    GLP-11本/1か月分
    (1回0.6mg使用時)
    49,500
    血液検査5,500
    針・消毒綿花 30日分 3,300

    閉じる