土日・祝日も診療しています。

0120-961-929(最終受付 18:30)

輪郭の重要性と顔の黄金率について

輪郭の重要性と顔の黄金率について

  • 輪郭と美人の関係性について

    人間の顔において、土台となる輪郭。
    目・鼻・口のバランスが良くても、
    土台となる輪郭のバランスが悪い場合は
    意味をなしえません。
    ユリシスクリニックでは、患者様がご希望される輪郭形成を行うだけではなく、
    目・鼻・口のバランスを計算しながら、
    最適な施術方法をご提案しています

    閉じる

  • 輪郭とその他のパーツにおける関係

    顔の土台となるものが輪郭であるならば、目・鼻・口は各パーツにしか過ぎません。 土台となる輪郭で、顔の大まかな印象を形成し、目・鼻・口の各パーツで その方の個性を出していきます。

    閉じる

  • 美人の顔に共通してみられる黄金率

    人間の顔には、相手に美しいと思わせる黄金率が存在します。
    そのため、必ず顔全体のバランスを考慮しながら、鼻の治療を行う必要があります。

    横顔の黄金率

    (1)E-ライン

    鼻の頂点に位置する「鼻尖点(びせんてん)」を軸とし、アゴの先端にある「頤点(おとがいてん)」を一直線で結んだ時にできるラインをE-ラインと呼びます。
    E-ラインを結ぶことができるような鼻の高さと、アゴの高さが最も理想的なシルエットとされています。
    ※ユリシスクリニックでは、鼻だけでなくアゴに関する施術を同時に行うことも可能です。

    (2)鼻前頭角の角度

    鼻の頂点にあたる鼻尖(鼻先)から額を軸に折り返す地点を、鼻前頭角といいます。この角度は115度~130度が望ましいといわれています。

    (3)鼻オトガイ角の角度

    (1)のE-ラインと(3)の鼻顔面角のラインを結んだ時にできる、鼻オトガイ角は120度~132度が理想的です。

    (4)鼻顔面角の角度

    鼻尖(鼻先)から額にかけての鼻筋の角度は30度~40度からが理想とされています。

    正面の黄金率

    (1)額から耳の頂点まで
    (2)耳の頂点から鼻の先端部まで
    (3)鼻の先端部からアゴの先端部までが3分割になるように鼻の位置を整えることが重要です。
    (1):(2):(3) = 1:1:1

    正面の黄金率

    正面で重要な点は鼻の横幅が目・目から耳までの距離と均等にするという点です。

    閉じる

  • 顔全体のバランスが最重要!

    黄金比を構成する場合、輪郭だけに焦点を当てるのではなく、目・鼻・口の各パーツのバランスを意識する必要があります。

    顔の土台となる輪郭をやみくもに変えてしまうと、かならず後悔の元となります。経験豊富な医師と十分なコミュニケーションをとった上で、施術を受けられることをおすすめします。

    鼻に関する施術を見る

    閉じる