土日・祝日も診療しています。

0120-961-929(最終受付 18:30)

ニキビ治療を行う前に、まずはニキビのタイプと原因を知りましょう!

ニキビはどうしてできるの?

  • 「ニキビ」は4種類のタイプがあります

    ニキビにはいくつか種類があり、それぞれに原因があります。
    自分のニキビの種類とその原因をしっかり理解できれば、治療はもちろん、日常のケア方法も正しいものになり、ニキビが出来てしまっても的確な対処ができると思います。

    閉じる

  • ニキビの種類と治療方法

    ニキビには4つのタイプが存在しています!ニキビの種類と治療方法をご紹介します。

    白ニキビ

    白ニキビとは、ニキビの初期症状にあたり、毛穴の詰まりによって毛穴内部に皮脂が溜まったために皮膚表面に白く盛り上がった状態になるものを指します。
    このように毛穴の入口が塞がれ皮脂がたまる状態をコメド(面皰)と言います。

    にきびのない正常な毛穴

    白にきびが出来た毛穴

    白ニキビの治療方法

    白ニキビは、毛穴が閉じてしまうことが直接的原因です。毛穴が閉じないようにするには、 日常の洗顔を適切に行うかピーリング剤、ピーリング石鹸等により常に肌を清潔にそして新鮮な状態にする必要があります。
    それによってターンオーバーが正常化し古い角質が残ることなく毛穴の入口が塞がれる可能性が低くなくからです。 皮脂が適切に排出される仕組みを取り戻します。
    またコメド内の雑菌を放っておくと炎症を起こし、また化膿したりする恐れがありますので、スーパーフォトRF/e-lightを使用して殺菌する必要があります。

    ピーリング

    ケミカルピーリング

    マクロゴールピーリング

    イオン導入

    殺菌

    スーパーフォトRF/e-light

    メドライトC6

    黒ニキビ

    黒ニキビとは、白ニキビのように毛穴内に溜まった皮脂(ニキビ)が毛穴の外に押し上げられ、毛穴が開き、入口のところで酸化し黒ずんでいる状態のものを指します。
    白ニキビと同様、ニキビの初期段階に位置しますが、白ニキビよりは皮脂量も増え、物理的に肌(皮膚)を抑圧しており、この頃から少し毛穴とその周辺の炎症も始まっていますので注意が必要です。

    にきびのない正常な毛穴

    黒にきびが出来た毛穴

    黒ニキビの治療方法

    黒ニキビも、過剰な皮脂分泌と肌ターンオーバーの乱れによる毛穴の詰まりが原因ですので、ピーリングで毛穴の詰まりを解消します。
    また白ニキビ同様にスーパーフォトRF/e-lightで殺菌し、更に酸化した皮脂をビタミンCで中和する事が望ましいでしょう。
    日頃のケアとしましては、皮脂を抑制し、日常の洗顔と肌の代謝力アップを図ることが重要です。

    ピーリング

    ケミカルピーリング

    マクロゴールピーリング

    イオン導入

    殺菌

    スーパーフォトRF/e-light

    メドライトC6

    中和

    ビタミン点滴、ビタミン注射

    赤ニキビ

    赤ニキビとは、比較的軽症の白ニキビや黒ニキビを放置し毛穴内に炎症し赤くなった ニキビを指します。黒ニキビの状態から徐々に炎症が広がるのですが、溜まった皮脂を栄養 にするアクネ菌の増殖によりさらに炎症が広がります。
    この段階まで悪化したニキビは、洗顔や食事コントロール等では短期に直りにくく、毎日 のストレスにより益々悪化させる可能性も高くなります。

    にきびのない正常な毛穴

    赤にきびが出来た毛穴

    赤ニキビの治療方法

    赤ニキビが更に悪化すると毛穴内に膿をもつ化 膿ニキビとなり、ニキビ跡に直結します。
    炎症を鎮める為にはビタミンCを肌に導入するイオ ン導入などの治療を行います。
    ニキビ跡になるとCO2 フラクショナルレーザーで肌 の入れ替え・再生を行わない限り、自然な再生は不可能に近いた め、いかに炎症を抑えるかいう視点でニキビケアを行わなければなりません。

    炎症防止

    イオン導入、ビタミン点滴、ビタミン注射

    化膿ニキビ

    化膿ニキビとは、専門的には硬結性座瘡のことで、既に重症の赤ニキビが 更に悪化した状態のニキビを指します。
    皮脂を栄養に増殖するアクネ菌の 影響で炎症した毛穴内部が耐え切れなくなり化膿するのです。
    この段階では毛穴周辺の組織が真皮層まで破壊されており、痛く痒い症状も現 れます。

    にきびのない正常な毛穴

    黄にきびが出来た毛穴

    化膿ニキビの治療方法

    化膿ニキビの重症段階となるとたとえ治ったとしても、 ニキビ跡やニキビ痕になる可能性が非常に高いため、本来の ハリのあるすべすべした美しい肌を自然再生させることが非常に難しくなります。
    なるべく白ニキビや黒ニキビなどの初期症状で治療することが重要となります。
    万が一、ニキビ跡になってしまった場合は、CO2 フラクショナルレーザーにより皮膚の入れ替え・再生を行うことができます。

    ニキビ跡

    CO2フラクショナルレーザー

    ニキビ治療プログラム

    ニキビ治療とその効果

    閉じる