土日・祝日も診療しています。

0120-961-929(最終受付 18:30)

なぜ人間は汗をかくのか?
なぜ臭いは生じるのか?
わきがは病気?
人々が懐くわきが・多汗症に関する様々な原因を、ここでは紹介しています。

なぜ起こる?わきが・多汗症の仕組み

  • なぜ人間は汗をかくのか?

    体温調節機能

    人間は自身の体温調節のために、汗をかきます。 体内の水分を蒸発させることで体温は下がり、常に一定の温度を保つことが可能となります。

    皮膚の保湿効果と殺菌効果

    皮膚の乾燥を防ぎ、保湿効果の維持という効果ももっています。 また、皮膚表面に付着する細菌を殺菌する効果もあります。

    閉じる

  • 汗は2種類存在する

    人間はアポクリン汗腺と、エクリン汗腺という2つの汗腺を持っています。 2つの成分は大きく異なり、わきが特有の臭いにも大きく関係しています。

    閉じる

  • 臭いの原因となっているアポクリン汗腺から出ている汗とは?

    アポクリン汗腺とは?

    アポクリン汗腺とは、毛穴に出口を持つ汗腺です。
    ほ乳類の芳香腺(フェロモン作用や縄張りを示す効果のある匂いを出す腺)が退化したものと言われています。 思春期に生殖機能が発達すると同時に、アポクリン汗腺も急激に発達します。

    わきが特有の臭いはフェロモン?

    異性の気を引くために発するフェロモンが、わきが特有の臭いということです。 人間が動物として繁栄して行くために備えた基本機能でもあります。

    閉じる

  • 人種によって、大きく異なる体臭への偏見

    わきが特有の臭いを嫌な臭いと捉えるか、体質の一種として捉えるかは、 人種や文化によって大きく異なっています。 日本の場合は、わきが体質の人間が圧倒的に少ない上に、 毎日入浴するという習慣があるために、無意識のうちに強い体臭を 悪として捉えています。

    体臭に対する日本人の考え方

    体臭が強い↓
    毎日入浴していないではないか↓
    体臭の強い人は不潔だ

    人種別にみる体臭の強さ

    東洋人/黄色人種
    日本人は10人に1人(全体の10%) 中国人は30人に1人(全体の3%)
    西洋人/白人
    白人は10人に8人(全体の80%) 黒人10人中10人(100%)

    閉じる

  • アポクリン汗腺から出る汗の成分とは?

    エクリン腺から分泌される汗とは成分が全く異なり、タンパク質・糖類を始め・アンモニア・鉄分・蛍光物質・脂質・脂肪酸など、 臭いの元となる物質が分泌されています。

    これは粘り気のある乳白色がかった液体で、 この汗の成分が細菌などによって分解されて臭いを発するものが「わきが」特有の臭いです。

    脇・陰部・外耳道(耳の中)・ヘソ・乳輪などにしか存在していません。

    • 匂いの原因はアポクリン腺から分泌される
    • 脇や陰部などの決まった箇所にしかない

    閉じる

  • 多汗症の原因になっているエクリン腺の特徴とは?

    エクリン汗腺とは?

    エクリン汗腺とは、皮膚表面に直接出口をもつ汗腺です。
    大量の水分を分泌しています。この水分がいわゆる「汗」と呼ばれるものです。
    成分の99%は水で、1%の塩分を含みます。汗が蒸発することで、体温は下がり、常に一定の温度に保たれています。

    また皮膚を弱酸性に保ち、細菌などへの殺菌作用があります。
    全身に分布していますが、わき・手のひら・足の裏に特に多く存在します。

    • 汗は、エクリン腺から分泌される水分
    • 体温調節は汗によって行われている
    • ワキ・手の平・足の裏に多い
    ※臭いはないが、汗の量が多いという方は多汗症の疑いがあります。

    汗の分泌量が多い方は要注意!

    わきが・多汗症のすべてアポクリン汗腺も 含めて、汗の分泌量が多いものを「多汗症」と いいます。
    何ミリリットル以上、汗をかくから多汗症という ものではなく、自覚的な要素の多い病名という ことになります。

    心理的な要因も多汗症を引き起こす

    緊張しやすい人や太っている人、甲状腺機能の亢進している人などにも 多汗症は多く存在します。

    多汗症はワキの下だけではない!

    多汗症はワキの下だけではなく、手の平・足の裏・顔といった場所にも起こります。
    代表的な症状として、ワキの下から汗が流れたり、ワキの下の黄ばみ、原色のブラウスなどを着た時にできる汗じみが気になるといったものが挙げられます。
    特にワキの下は、身体と腕が閉じた状態が多く、汗をかきやすい場所の一つです。
    わきがと多汗症は、同一のものではなく、多汗症の人がすべて臭いが強いということではありません。

    セルフチェックでまずは自己診断!

    徹底比較!わきが治療完全ガイド

    閉じる