土日・祝日も診療しています。

0120-961-929(最終受付 18:30)

長くてしゃくれた大きなアゴを、
スッキリ改善

あご削り

  • 顎骨(あごほね)削りとは?

    顎骨(あごほね)削りとは、長くてしゃくれた顎(あご)の骨を削る治療です。
    シャープで、綺麗なフェイスラインを実現することが可能です。

    閉じる

  • 美人の秘訣は?

    人間の顔には黄金率と呼ばれる、美人の法則が存在します。 漠然と鼻の治療するのではなく、黄金率にのっとった鼻治療をオススメします。

    美人の秘訣!顔の黄金率について

    閉じる

  • 顎骨(あごほね)削りは、こういった方にオススメ

    • 長い顎(アゴ)がコンプレックスになっている
    • しゃくれた顎(あご)を改善したい
    • 小顔を実現したい

    閉じる

  • 顎骨(あごほね)削りの治療方法

    ユリシスクリニックでは、あごの中央を取り除く 「中抜き」 と、アゴの先端部分を取り除く 「アゴ削り」 の2種類ご用意しています。
    患者様の症状とご希望により、最適な治療方法を選択しています。

    中抜き

    アゴの中央部分にある骨を取り除くため、中抜きと呼ばれています。
    その他、水平骨切り術などと言われる場合もあります。
    アゴの先端から数ミリ上で骨を取り除き、再び顎(あご)の先端を元の位置に戻す方法です。

    下の歯茎を切開し、アゴの骨を特殊な専門器具で骨を切断します。

    あご骨の中央部分を切り取ります

    アゴ骨の中央部分を切り取ります

    しゃくれたアゴも、理想通りのフェイスラインを実現します

    アゴ削り

    あごの先端部分の骨を削っていきます。
    中抜きとは異なり、顎(アゴ)の先端から骨を徐々に骨を削り、エラに近い位置まで骨を削りながらアゴの形を整えます。

    下の歯茎を切開し、アゴの骨を特殊な専門器具で骨を切断します。

    あご骨の先端部分を削ります

    アゴ骨の先端部分を削ります

    美人の黄金率にのっとったシャープな小顔を実現

    閉じる

  • 術後の経過とアフターケア

    シャワー

    当日より可能

    入浴

    7日後

    お化粧

    当日より可能

    腫れ・むくみ

    4日~5日

    • ただし、若干の個人差はあります。

    術後の痛み

    3日~4日

    術後のケア

    不要

    術後の注意点

    食後にうがい

    抜糸

    7日後

    洗顔

    当日より可能

    治療後のリスクと副作用

    腫れ・内出血・感染症・アナフィラキシーショック・血腫・ケロイド形成などのリスク・副作用があります。
    出現する確率は高くありませんが、すべての治療において、副作用・リスクが存在することをご理解ください。

    閉じる

料金

  • 顎骨(あごほね)削り

    料金 [アゴ削り]

    あご削り

    外側660,000
    口の中から880,000
    中抜き1,100,000

    ※料金は税込み表記となっております。

    閉じる